マレーシア移住をお考えの方へ、ワンランク上のサポートを

   Luchouette Sdn Bhd (ルシュエット)

ルシュエット営業時間

    日本     :9:00〜17:00
マレーシア:10:00〜18:00
 定休日  :土曜・日曜

9月末まで限定!カウンセリング無料!(5,400円)

Peninsula International School
ペニンシュラインターナショナルスクール

Peninsula International School Australia(ペニンシュラ・インターナショナルスクール・オーストラリア:以下ペニンシュラ)は、VCE(Victoria Certificate Education:ヴィクトリア・サーティフィケート・エデュケーション)というオーストラリアの教育カリキュラムを採用しているインターナショナルスクールで、略称PISAとも呼ばれています。

マレーシアクアラルンプールのPeninsula International Shool(ペニンシュラ・インターナショナルスクール)は、2018年1月に設立された新設校ですが、オーストラリアのメルボルンにある母校は約60年もの歴史がある伝統的な優秀校として有名です。

定期的にオーストラリアの母校から、校長先生や教師陣が分校であるマレーシア・クアラルンプールのペニンシュラインターナショナルスクールを訪問し、母校が求めるクオリティで学校運営が成されているかどうか、そのチェックと教師・スタッフに対するトレーニングが開催されています。

自由な校風として知られるオーストラリアカリキュラムですが、ペニンシュラインターナショナルスクールは自由な校風と勤勉さを両立させたような雰囲気を持ち合せており、人気校の1つです。

(学校情報:2020年2月時点)

ペニンシュラ・インターナショナルスクールのカリキュラム

Peninsula International School(ペニンシュラインターナショナルスクール)が採用しているVCE(Victoria Cirtificate Education)カリキュラムは、Peninsual(ペニンシュラ)の本校があるオーストラリア首都メルボルンの州「Vicotira(ヴィクトリア)州」で認定された教育カリキュラムです。オーストラリアの州ごとに認定カリキュラムが異なり、そのうちの1つが「VCE」という位置付けとなります。

このVCEでは、生徒一人ひとりの強みを伸ばす機会を与えることも1つの目標としており、アートやサイエンス、体育、音楽、プログラミングなど、Peninsual International Schoolでは、約35科目の授業を受けることが出来ます。

イギリスのAレベル、IB(国際バカロレア)、アメリカのSAT/ACTカリキュラムなど、その他の国際教育カリキュラムと同様、国際的に大学入学資格の1つとして認められているため、VCEカリキュラムのディプロマ(修了過程)を取得することで、日本・マレーシア国内の大学のみならず、世界各国の大学入学資格に用いることができます。スコアによっては、大学入学後の単位振替などもできたりと、入学後も生きる資格の1つといわれています。

マレーシアのインターナショナルスクールで採用されることが多いケンブリッジ式カリキュラムでは、基本的に試験結果100%を成績表がベースとなるのに対し、ペニンシュラが採用するオーストラリアカリキュラムでは、試験結果50%、課外活動等も50%で成績表の内容を決めていくのが特徴です。

ペニンシュラ・インターナショナルスクールのキャンパス

外観

教室

グラウンド

教室

スイミングプール

ICTルーム

ペニンシュラ・インターナショナルスクールの寮生活

Peninsula International School(ペニンシュラインターナショナルスクール)では、Year 4(12歳)から、学校の敷地内にある学生寮に入寮することができます。

寮では、朝・昼・晩の食事やおやつ、また自習時間の確保など、お子様お一人でも安心・快適に滞在していただける施設環境とハウスルールが定められているので、親御様にとっても安心できる環境が整っているといえます。

現在は男女それぞれ20名程の定員規模となっていますが、現在建設中の新しい寮では200名ほどの生徒が滞在出来る大きさとなっており、今後、ボーディングスクールとしてより注目を浴びるインターといえます。

ペニンシュラ・インターナショナルスクールの英語強化コース

Peninsula International School(ペニンシュラインターナショナルスクール)では、ご入学時の英語力によって、通常授業に参加する前、最初の3ヶ月間、集中して英語コースに通っていただくことができます。英語コースの必要性に関しては、お受験時の英語力や、ご入学後の様子によって決まります。

学校側としては敢えて3ヶ月間という期間だけを設けることで、集中して英語力を伸ばしていくことを目指します。事前に英語力があることで、通常クラスへ入ってからもスムーズに英語での理解を深めていくことができるだけでなく、お子様自身の自身にも繋がります。

英語コースの料金は3ヶ月間のコースでRM3,000(約8万円)/3ヶ月間(2020年1月時点)となっており、非常におトクかつ効果の高いコースとなっております。

英語コースが無い場合でも、中国語やマレー語など、英語以外で行われる授業の際にESLクラスとして英語の補習授業を受けることができるので、英語力に不安を感じながらのご入学をされる方にとっても安心のサポート体制となっています。

※時期によっては開講されていない場合もございます。

ペニンシュラ・インターナショナルスクールの学費

Peninsula International School(ペニンシュラインターナショナルスクール)では、4歳〜高校3年生までの学年となっているため、学年によって学費は大きく異なります。また、毎年学費が変更される可能性があるため、ご入学時期によって都度、確認していく必要がございます。

年間授業料の目安としては下記です。

※直近の為替レートを参考に、1リンギット=27円で計算しています。

【Peninsula International School 授業料の目安】

今だけ!生徒数400名に達するまでに入学した生徒は、卒業までプロモーション価格の学費で通学可能!

・Kindergarten(幼稚園):RM22,700(約61万円)/年間

・Year 1(小学校1年生):RM26,000(約68万円)/年間

・Year 7(中学校1年生):RM45,800(約120万円)/年間

その他、入学金や保証金、ビザ申請費用等、さまざまな初期費用が別途かかります。

ペニンシュラ・インターナショナルスクールの基本情報

 学校名

Peninsual International School

(ペニンシュラ・インターナショナルスクール)

 ホームページ

https://www.peninsula.edu.my/
 カリキュラム オーストラリアカリキュラム
 入学時期   (学期) 1月(4学期制)
 全校生徒 250名
 日本人の数 約10名
 学年・年齢 4歳〜18歳
 学生ビザ あり
 寮 あり
 スクールバス あり
 ELS(英語サポート) あり

お問い合わせ・ご相談はこちら

まずはお気軽にお問い合せください!

【営業時間】

・日本:11:00〜19:00

・マレーシア:10:00〜18:00

【定休日】

・土曜 / 日曜

2020年9月末まで限定!
電話カウンセリング無料!(5,400円)

通常30分RM200(約5,400円相当)の電話カウンセリングが9月末まで限定無料!(5,400円)
ルシュエットのンラインサービスお申込の方には特典あり!

学校情報

アクセス・受付時間

住所

A2-12-07, Arcoris,
No10 Jalan Kiara Mont Kiara, 50480
Kuala Lumpur, Malaysia

営業時間

・日本時間:11:00〜19:00
・マレーシア時間:10:00〜18:00

定休日

・土曜 / 日曜

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

FACEBOOK

お支払い方法

日本からのお支払い
PayPalでのお支払いになります。
マレーシアでのお支払い
PayPalもしくは弊社銀行口座への振込になります。
弊社オフィスでのお支払い
現金もしくはクレジットカード(VISA・Master)がご利用いただけます。