マレーシア移住をお考えの方へ、ワンランク上のサポートを

   Luchouette Sdn Bhd (ルシュエット)

ルシュエット営業時間

    日本     :9:00〜17:00
マレーシア:10:00〜18:00
 定休日  :土曜・日曜

9月末まで限定!カウンセリング無料!(5,400円)

インターナショナルスクールのカリキュラムについて

マレーシアの各インターナショナルスクールでは、それぞれ異なる国際カリキュラムを採用しています。

イギリスのケンブリッジ式カリキュラムを中心に、日本でも注目されている国際バカロレア(IB)カリキュラムなど、様々な教育カリキュラムを選択できるというのも、マレーシアのインターナショナルスクールへ入学するメリットの1つです。

マレーシアのインターナショナルスクールで受けられる教育カリキュラムの一覧と、それぞれの学校を見てみましょう。

ケンブリッジ式カリキュラム

ケンブリッジ式カリキュラム(英国式カリキュラム/イギリス式カリキュラム)は、イギリスの教育カリキュラムに基づいたカリキュラムです。

日本では6歳から小学校1年生に進学することになりますが、このケンブリッジ式カリキュラムでは基本的に5歳から小学校に入る点が特徴です。

小学校〜中学校の修了過程がIGCSEと呼ばれ、IGCSEを取得することで義務教育の修了を意味します。その後、大学進学を目指す場合はA Level(Aレベル)という世界基準のイギリスカリキュラムのディプロマを取得する必要があります。Aレベルの取得により、世界中の大学進学への道を開くことができます。

ケンブリッジ式カリキュラムのインターナショナルスクール

Nexus International School

Nexus International School(ネクサス)は、イギリスのカリキュラムを導入しており、卒業時にはA-LEVELもしくはIBカリキュラム(国際バカロレア)のディプロマを取得するコースを選ぶことができます。充実した校内施設もあり評判の高い学校です。

また、9歳から入寮できるのも特徴の1つです。

・授業料(Year 1):約110万円

・学年:3歳〜

REAL International School

REAL International School(リアル)は、イギリスのケンブリッジ式カリキュラムを導入しています。

学費が比較的安いため、コストを抑えながらマレーシア留学を実現することが可能です。

クアラルンプール(シャーアラム・チェラス)とジョホールバルに校舎を構え、キャンパスによって寮生活を送ることができます。

・授業料(Year 1):約55万円

・年齢:6歳 〜

IB(国際バカロレア)式カリキュラム

IB カリキュラム(国際バカロレア)は、スイス・ジュネーブで設立された非営利組織「国際バカロレア機構」によって認定された教育プログラムで、現在日本でも人気・知名度が高まっている教育カリキュラムの1つです。この国際バカロレア機構からの認定を得たインターナショナルスクールのみが、「IB校」としてインターナショナルスクールを運営することができます。

IBカリキュラムの特徴としては、教科書を用いずに、IBの独自カリキュラムに沿って授業を行う点です。世界に通用する論理的思考力や表現力、コミュニケーション能力を身につけていくのが目的です。そのため、IGBでは年にミュージカルやディベート等、さまざまな発表の場を設けられています。

国際バカロレアのインターナショナルスクール

IGB International School

IGB International School(アイ・ジー・ビー・インターナショナルスクール)は、IB(国際バカロレア)カリキュラムを採用するIB(国際バカロレア)認定校として有名です。

IGBインターナショナルスクールでは、幼稚園から高校生・大学準備コースまでフルでIBカリキュラムで学ぶことが出来ます。

オーストラリア式カリキュラム

オーストラリア式カリキュラムは、オーストラリア自体が連邦制をとっていることから、州ごとに採用しているカリキュラムが異なります。その例として、下で詳しく説明しているVCE(ヴィクトリア・サーティフィケート・エデュケーション)や、New South Wales(ニュー・サウス・ウェールズ)などです。

もともとは州ごとにカリキュラム内容を一任していた過去がありますが、近年では国全体としての統一制を保つため、指導要領や求める人物、成績評価の内容など、一定基準が設けられるようになりました。これが「メルボルン宣言」ともいわれる教育改革で、国として教育カリキュラムの開発・改良と、教師の質向上に今もなお、努めています。

オーストラリア式カリキュラムのインターナショナルスクール

Peninsula International School

Peninsula International School Australia(ペニンシュラ・インターナショナルスクール・オーストラリア:以下ペニンシュラ)は、オーストラリアの教育カリキュラムを採用しているインターナショナルスクールです。

2018年1月設立の新設校ですが、オーストラリアのメルボルンにある母校は約60年もの歴史がある伝統的な優秀校で有名です。

アメリカ式カリキュラム

アメリカ式カリキュラムは、その名の通りアメリカで主要とされる教育カリキュラムで、WASC(Western Association of Schools and Colleges:アメリカ西部学校大学協会)やNEASC(New England Association of Schools and College:ニューイングランド学校協議会)といった教育認定団体から認定を受けたものになります。

アメリカ式カリキュラムは、では、イギリスカリキュラムのように「カリキュラムを修了した証明としての証明書・ディプロマ取得」のシステムはなく、大学進学をしたい生徒のみ「大学適性テスト」として「SAT」や「ACT」という試験を受けます。この適性テストの結果や論文などをもとに、各大学が入学可否を決定します。

アメリカ式カリキュラムのインターナショナルスクール

OASIS International School

オアシス(OASIS)インターナショナルスクールは、アメリカを本校にマレーシアはじめ、世界15ヵ国で米国式インターナショナルスクールを運営しており、日本の名古屋にも分校があります。

マレーシア・クアラルンプールのアメリカ式インターナショナルスクールの中では比較的学費を抑えながら通うことが出来ます。

カナダ式カリキュラム

カナダ・オンタリオ式カリキュラムは、世界でも非常に評価が高い教育カリキュラムとなっています。

カナダ・オンタリオ式カリキュラムでは、Grade 11で中等教育までの学習が修了します。この時点ではケンブリッジ式カリキュラムの「IGCSE」のように卒業試験はありません。その後、カナダ式カリキュラムのディプロマ「OSSD」の取得を目指します。

マレーシアでは非常に限られたインターナショナルスクールのみでカリキュラムが導入されています。

カナダ・オンタリオ式カリキュラムのインターナショナルスクール

Sunway International School

サンウェイ(Sunway)インターナショナルスクールは、カナダ式カリキュラムのインターナショナルスクールとなっており、教師陣のほとんどがカナダ人となっています。

幼稚園〜小学校低学年までの学年はジョホールバルの校舎のみとなっており、クアラルンプールではGrade 7からの入学となります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

まずはお気軽にお問い合せください!

【営業時間】

・日本:11:00〜19:00

・マレーシア:10:00〜18:00

【定休日】

・土曜 / 日曜

2020年9月末まで限定!
電話カウンセリング無料!(5,400円)

通常30分RM200(約5,400円相当)の電話カウンセリングが9月末まで限定無料!(5,400円)
ルシュエットのンラインサービスお申込の方には特典あり!

学校情報

アクセス・受付時間

住所

A2-12-07, Arcoris,
No10 Jalan Kiara Mont Kiara, 50480
Kuala Lumpur, Malaysia

営業時間

・日本時間:11:00〜19:00
・マレーシア時間:10:00〜18:00

定休日

・土曜 / 日曜

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

FACEBOOK

お支払い方法

日本からのお支払い
PayPalでのお支払いになります。
マレーシアでのお支払い
PayPalもしくは弊社銀行口座への振込になります。
弊社オフィスでのお支払い
現金もしくはクレジットカード(VISA・Master)がご利用いただけます。