マレーシア移住をお考えの方へ、ワンランク上のサポートを

Luchouette Sdn Bhd 201701021853(1236019-U)

ルシュエット営業時間

    日本     :9:00〜17:00
マレーシア:10:00〜18:00
 定休日  :土曜・日曜

5月末まで限定!カウンセリング実質無料!

Luchouette (ルシュエット)
MM2Hの取得のご案内

ルシュエットでは、MM2H(マレーシア・マイ・セカンドホームビザ)の取得を専門とされるエージェントさんのご紹介を承っております。

日本人スタッフの方が常駐しておりますので、英語や海外に不安を感じられる方でも、安心してご利用いただくことができます。

マレーシアへの長期的な移住をご検討されていらっしゃる方、マレーシアにずっといることはなくてもビザ取得にご興味ある方は是非、ご相談ください。

MM2Hについて

MM2Hとは

MM2Hとは、Malaysia My 2nd(Second)Home(マレーシア・マイ・セカンドホーム)の略で、10年間マレーシアへの出入国が自由になることから、別名ロングステイビザと呼ばれることもあります。リタイアメントビザと呼ぶことも多いようです。

MM2Hを取得することにより、10年間マレーシアに滞在できるだけでなく、その他様々なメリットがあります。

基本的なMM2H取得の内容は下記です。

・マレーシアでの10年間の長期滞在が許可される

・その間は希望する時だけ自由にマレーシアに滞在することができる

・滞在義務は一切ないため、取得したからといってすぐにマレーシアに住み始める必要もない

・永住権ビザではないが10年後以降の更新も可能

MM2Hビザ申請者は21歳未満の未婚の子供、60歳以上のご両親も帯同させる事が可能

・年齢制限や宗教上の制限なし

最近では、マレーシアでの資産保持や、教育移住を目的とした方の申請が増えています。弊社のお客様でも、まずはインターナショナルスクールへの入学から始まり、同時にMM2Hの手続きも検討されるというご家族は多くいらっしゃいます。

財産・収入証明の基準をクリアできれば承認されることが多いため、他国のロングステイビザと比較すると取得しやすいというのも人気の理由です。

MM2Hを取得するメリット

10年間マレーシアに滞在できるという最大のメリットの他に、MM2Hにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

MM2H取得のメリット

MM2Hビザを取得するとマレーシア国内で銀行口座を開設できる

・海外に資産を移動させる日本人は急増

・定期預金の利子は免除される

・マレーシア国内の銀行ではマレーシアリンギ以外にもドルやユーロを始め、様々な外貨預金口座を開設できる

・マレーシアでは「在留許可を持った2人の発起人」がいれば、会社を設立し、事業から配当を得ることができる

いかがでしょうか。

日本語でのご案内が可能な、MM2H専門のエージェントさんをご紹介させていただきますので、英語に不安を感じていらっしゃるお客様も是非、お気軽にご相談ください。

2020年夏休みマレーシアホリデープログラムをチェック!

お問い合わせ・ご相談はこちら

まずはお気軽にお問い合せください!

【営業時間】

・日本:11:00〜19:00

・マレーシア:10:00〜18:00

【定休日】

・土曜 / 日曜

2020年5月末まで限定!
電話カウンセリング実質無料!

通常30分RM200(約5,500円相当)の電話カウンセリングが5月末まで限定で実質無料!ルシュエットのオンラインサービスお申込の方には特典あり!

学校情報

アクセス・受付時間

住所

A2-12-07, Arcoris,
No10 Jalan Kiara Mont Kiara, 50480
Kuala Lumpur, Malaysia

営業時間

・日本時間:11:00〜19:00
・マレーシア時間:10:00〜18:00

定休日

・土曜 / 日曜

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

FACEBOOK

お支払い方法

日本からのお支払い
PayPalでのお支払いになります。
マレーシアでのお支払い
PayPalもしくは弊社銀行口座への振込になります。
弊社オフィスでのお支払い
現金もしくはクレジットカード(VISA・Master)がご利用いただけます。